無添加のオールインワンゲル

沢山の種類が発売されているオールインワンゲルですが選ぶ際のポイントとして無添加かどうか、という点も口コミで注目されています。

 

無添加、というのは添加物が入っていない、ということです。

 

添加物と一口に言っても様々ですが、スキンケア商品の添加物として代表的なものに防腐剤や合成界面活性剤などがあげられます。こういったものは 敏感肌や肌トラブルが起きやすいという方は特に避けたいものです。逆に言うと、肌に刺激になりにくいオールインワンゲルを探している、という方は無添加のものから試してみることをおすすめします。

 

また、子供さんや赤ちゃんのお肌の保湿にも使いたいという方も無添加のオールインワンゲルのほうが安心ですね。

 

そして無添加のオールインワンゲルは無香料のものがほとんどです。いわゆるお化粧品らしい香りがしないゲルですので男の人でも気にならずに使えるので便利です。

 

また、無添加と一口に言っても メーカーによって 何を省いているのかは異なります。避けたい添加物がはっきりしているという方は、メーカーの公式ページで成分情報をよくチェックし、さらにや口コミなども参考にしましょう。